2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー

« マンタ | トップページ | ヴェネツィア »

2010年4月 9日 (金)

外海

P1000033                                                               (出津の集落を望む)

遠藤周作の代表作のひとつ『沈黙』の舞台となったところです。

P1000040                                                                (沈黙の碑)

       「人間がこんなに哀しいのに、主よ、海があまりに碧(あお)いのです」                                   

ここを訪れると、特別な気持ちになります。

東シナ海を望む丘に遠藤周作文学記念館が建っており、晴れた日には、角力灘(すもうなだ)に沈む美しい夕日を見るために人が集まります。

Rimg0079                                                               (角力灘に沈む夕日)

                            

空気が澄んだ冬には、遠く、五島列島の島影が見えることがあります。

この海でスキューバを始めました。

この地は、ただ美しいだけではなく、「Spiritual」な場所なのです。

                             

P1010503                                                   (背後に池島が見える)

心が渇いた時に訪れると、自然がやさしく包み込んで癒してくれます。

他の場所とは明らかに空気感が違います。

そこに刻まれた歴史が、そうさせるのかもしれません。

                               

P1010507

始めてこの場所を訪れた時から、ずっと魅了され続けています。

« マンタ | トップページ | ヴェネツィア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557322/48039379

この記事へのトラックバック一覧です: 外海:

« マンタ | トップページ | ヴェネツィア »

パーツ

  • 天気時計
  • Mail
無料ブログはココログ